精密機械、部品加工、レトロフィットのことなら一度ご相談下さい。

トップ > 会社情報

会社情報


企業理念


私たちは、お客様を第一に考え 技術の向上・製品の開発に全力を注ぎ
会社をとりまく全ての人々の繁栄と 従業員の幸福のために 夢のある会社づくりを共に創造していくことを誓います。

会社概要

社名 株式会社日本精機研究所
NIPPON SEIKI LABORATORY CO., LTD.
所在地 〒410-0001 静岡県沼津市足高549-1
設立 昭和12年3月
資本金 \11,985,000
代表取締役会長 山口 久一
取締役社長 山口 元造
取引銀行 静岡銀行・富士信用金庫・沼津信用金庫・三菱東京UFJ銀行
事業内容 1.工作機械の製造及び販売(NC加工機など)
2.超精密機械の製造及び販売(超精密加工機など)
3.各種光学機械器具及びこれらの部分品、
付属品の製造及び販売(レンズ製造機全般)
4.コンピュータソフトウェアの開発及び販売
5.医療機器の製造及び販売
6.全各号に付帯する一切の事業
(特殊ダイヤバイト・エンドミル設計販売・樹脂成形品設計販売)
お問い合わせ お問い合わせはコチラからお願い致します。

沿革

昭和12年3月 東京都大田区蓮沼帳にて (現(株)池貝・現シチズン時計㈱)協力工場として) 小型工作機械の組立工場を設立
昭和20年12月 静岡県三島市にて本社工場を移転
昭和21年8月 資本金\180,000をもって有限会社日本精機研究所設立
昭和37年8月 資本金\1,180,000に増資
昭和40年8月 会社組織を株式に変更
昭和42年9月 日本小型工作機械工業会に加入
昭和44年10月資本金\2,180,000に増資
昭和45年7月資本金\7,970,000に増資
昭和50年3月精密球面加工機の開発着手
昭和54年10月CNC球面加工機の開発着手
昭和56年2月静圧軸受開発に着手
昭和56年10月特許第1069353号 ダイヤカット機 取得
昭和63年3月現住所に新工場を設立し三島より工場を移転
平成8年3月㈱池貝グループとなる
平成8年3月資本金\11,985,000に増資
平成13年8月㈱池貝グループ脱会
平成14年4月新日本工機㈱の子会社となる
平成14年5月代表取締役に山口久一就任(大和製罐㈱・新日本工機㈱代表取締役社長)
平成19年2月実用新案第3131260号 浄水器用固定リング 取得
平成19年6月特許第3968029号 取得 光学レンズ加工用数値制御旋盤に於ける旋回台
平成20年2月ニイガタ機電㈱の子会社となる
平成22年10月特許第4597879号 取得 型開き後のコンタクトレンズの取出し方法
平成23年4月超精密旋盤 GL-300を開発
平成24年5月医療機器製造業許可(一般区分) 取得 許可番号:22BZ200076